脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

クロアチア ザグレブ 539DAYS(OCT/6/2019)

ドーバルダン。脱サラジャーニーです。

今日はザグレブ観光して深夜バスでの移動なのでチェックアウトして荷物を預けたら街の観光に向かいます。と言っても、ほとんどの観光場所見ちゃったんだよなと思いながらPark Zrinjevacのベンチに座って朝食を。この公園の雰囲気なんか好きなんだよね。

朝食をとったらTrg bana Josipa Jelačića(イェラチッチ広場)奥にあるTržnica Dolacというファーマーズマーケットに向かいます。イェラチッチ広場はいつも大勢の人がいるな。

ファーマーズマーケットに到着。ここも大勢の人達で賑わってました。

Zagrebačka katedrala(ザグレブ大聖堂)に向かうと軽快な音楽と歌声が聞こえてきました。広場前では民族衣装を着た人達が地元の音楽を披露していました。そういえば、今日は日曜日だったね。だからこういったことも行われてるんだろうな。

彼らの演奏も終わったので大聖堂の中に入ると日曜日ってこともあってミサ中。奥には見にいきずらい雰囲気なので少し見学をしたら外周を見学します。

お土産屋さんを見ながら気になっていたMuzej gljiva(キノコ博物館へ)・・・が、今日は休館日。どんな博物館だったろうと気になりますけど入館料の方が気になるな(笑)

近くにあるSt Mary at Dolacという教会へ。ここも日曜日の午前中なのでミサがはじまるところでしたので長居をせずに次の見学に向かいます。

近くにあるMuzej torture u Zagrebu(拷問博物館)にやってきました。場所がわかりにくい場所で入り口を見つけたら10時開館。休みじゃなくてよかったと思いながら開館を待ち中受付へ。入り口付近の絵が残酷だ。

重苦しい扉を開けると・・・案外暗い。目の前にチケットブースがあるんですが、その明かりに一瞬ビビりました。入館料は40クーナで高いなと思ったらタブレットを渡されました。渡されたタブレットはあまり感度が良くないのか使おうとするとイライラするので利用しないで見学。

まぁ、この拷問器具がどのように使われていたのか映像も流れているのでタブレット自体は利用しなくても問題なかったですけどね。ちなみに、館内はそんなに広くはなくサクッと見学終了。でも、昔この器具が本当に使われていたのだと考えるとゾッとします。

拷問博物館を見たらあたりを散策。ウォーキングツアーが細い路地に入っていったのでついていくと、ながーーーーーい、トンネルがありました。

そのトンネルを歩いて抜けてみたい気持ちもありましたが、どの辺に出るかもわからないので当初の予定通り坂を登りKamenita vrata(石の門)の方に向かいます。観光客多いなと石の門を通ると下には教会があり一生懸命お祈りしている人がいました。

Crkva sv. Marka(聖マルコ教会)に到着、昨日一昨日となんか雰囲気が違う。どうやら自転車のイベントがあるのかそれの設営中。教会の裏側にはゴール地点がありました。看板にはCRO Raceと書かれており、後で調べたら10月1日から6日までの自転車競技で今日が優勝者を決める最終日で結構大きな大会だったようです。

Kula Lotrščak(ロトルシュチャク塔)の方に移動し正午になるまで景色を見て時間つぶし。

正午近くになると人がどんどん集まってきます。目的はこの大砲。正午になるとここから空砲が発射されるのです。

正午になりいよいよ発射。あまりの迫力でカメラ落としそうになってしまった(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。