脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

エクアドル キト 651AYS(FEB/1/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はエクアドルに来たのだから、Quito(キト)にあるequator(赤道)に向かいます。朝起きて天気を確認すると曇り空。日時計の影は見れないかもなと思いながら宿を出発しバス乗り場へ。途中の謎の揚げ物を朝食にしてバス停のTrolebus – Colonに25セントを支払い中へ。で、赤道があるCiudad Mitad del Mundo(世界の中心記念碑)に行くバスが出ているTerminal de La Ofelia行きのバスは来るか係りの人に確認すると、この路線ではないと・・・(汗)

Ofeliaに行くバスが走っているバス停は、America Y Colonの方らしい。どうしようと思ったらここのバスに乗ってEstacion Multimodal El Labradorでそっちの路線まで歩いて移動する事ができるらしい。という事で、バスが来たら出発しEstacion Multimodal El Labradorに到着。

本来であれば、Ofeliaのバスターミナルに到着すればその中での乗り換えが出来て25セントで赤道まで行けるのですが、違う路線のため一旦出てOfeliaに向かうバス停に移動し25セントを支払いバスに乗り込みます。

Ofeliaに到着。ここから世界の中心記念碑に行くバス乗り場に移動。私が、到着すると結構並んでいたので次のバスを待って出発。

景色を見ながら30分ほどの移動。車掌に世界の中心記念碑に行くと話していたのでついたぞと呼ばれバスを降ります。まぁ、ここが目的の人が多いので結構バスから降りる人もいました。

道路を渡りチケット売り場へ。価格は4ドル。まぁ、それぐらいはするよねと思いながら支払い入り口に向かいます。

世界の中心記念碑に向かいます。途中には東京までの距離を書いた看板もあったりしました。

世界の中心記念碑近くに来ると人だかりが、何をしているのか見ると卵を立てていました。

で、当然のごとくこの場所に来たんですから赤道の上で記念撮影。またぐ写真はウガンダで撮ったので思い切って飛んでる風にしてみました(笑)

世界の中心記念碑に向かいます。展望台へのエレベーターは人気のようで結構並んでいました。6人ぐらいずつ乗って行くのですが、地元の人?達は結構並んでいたので階段で展望台に向かっていました。なので、元気がある方は階段で登っちゃいましょう。

展望台に到着。展望台の上は360度歩く事ができるので回って景色を堪能。そうそう、世界の中心記念碑の一番上にある地球儀は、赤道が真下なので日本は上にあるので写すことはできませんでした。まぁ、日本は南米の逆側にあるからね。

展望台を見たら階段で入り口に戻ります。記念碑の中は博物館になっているので見学しながら降りれます。ちなみに、最初降りた階(8階)は世界の中心記念碑の説明。

次の階からはエクアドルの各地の説明がされ始めました。

エクアドル山あり海あり島あり、南米の地図で見ると小さい国なのに結構豊かな国ですよアピールをしている感じかな?

エクアドルの説明階を終えて降りると科学的な展示室。右左逆に回る装置や(壊れていて見れなかったけど)体重が軽くなる体重計などが置いてありこの場所は観光客で賑わっていました。で、最後に一階に降りたらここに来た記念のスタンプを押したら世界の中心記念碑の見学終了。

さて、チケットを買う時に園内の地図をもらっていたので世界の中心記念碑の周りを見ながらリャマ動物園に向かいます。

いた。

白いもさもさのリャマを期待していたんだけど違う種類で残念。でも、リャマに無料で餌があげられるので餌をあげて一生懸命餌を食べるリャマを見て癒されます。ちなみに、餌である草の葉っぱは好きだけど茎は嫌いみたいなのかうまい具合に食べていました。

しばらくすると展望台の方から大きな音楽が流れてきたので行ってみます。到着すると民族衣装を着た方々が踊っています。流石に踊りには参加出来なかったけど陽気な音楽を聞いたせいもあり赤道に戻りジャンプしちゃいました。多分、ここに訪れたらやりたくなるはず(笑)

そのまま園内を見学。赤道の上にある教会を見たりしていると汽車が前を通過していきました。汽車の行き先を見るとあそこから乗れるようなので行ってみます。

記者は5分で園内を一周するし無料なのでこれに乗って出口に向かうことにします。出口付近の駅に到着し降りようとするも外から鍵がかかっていて降りれませんでした。どうやらこの汽車は途中下車はできないようです。結局、汽車のスタート地点に戻り徒歩で出口に向かいました。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。