脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パラグアイ エクアドル 国境越え 650AYS(JAN/31/2020)

バエシャパ デ カアル。脱サラジャーニーです。

Aeropuerto Internacional Silvio Pettirossi(シルビオ・ペッティロッシ国際空港)に到着したのは23時。出発は2時なのでどうせやっていないだろうと思いながら空港の中に入るとプライオリティーパスで入れるラウンジ営業中。だったので、時間を潰して飛行機に向かい出発。

まぁ、夜中の出発なのでテイクオフ後は爆睡し起きたらもう朝焼け。トランジットをするパナマのAeropuerto Internacional de Tocumen Panamá(トクメン国際空港)に到着。

次の目的地であるEcuador(エクアドル)のQuito(キト)への出発まで少し時間がありますが、空港外には出れないので空港内を散策し朝日を見たらラウンジで時間つぶし。

キトに向かい出発です。飛行機の座席は窓側を確保しました。

出発時間になりテイクオフ。パナマの街を眺めならが上空へ。で、上空に出るとあまり寝ていないので寝させてもらいますか。

飛行機は降下準備に入りました。天候があまりよろしくないのか、結構飛行機揺れて怖かった。

無事着陸したら周りの人達は拍手するぐらいの揺れでした。

Mariscal Sucre International Airport(マリスカル・スクレ国際空港)からキトの中心部まではバスで移動します。まずは、空港前のターミナル行きのバス(何箇所か行き場所あり私は宿近くに乗り換えで行けるTerminal Rio Coca行きのバスを利用)に乗り込みます。

運賃は2ドル。景色を見ながら移動。Terminal Rio Cocaまでは約1時間半ほどかかり到着。

空港から来たTerminal Rio Cocaでバスをおりたら隣にあるメトロバス乗り場のターミナルへ。入り口で25セントを支払い乗り込んで宿に到着。バスは思ったより混んでいたんのでおとなしくしていました。

ホステルチェックイン等をしたらメトロバスに乗り込み向かいます。Estación Marin Centralに到着し街を見学しつつIndependence Square(独立広場)に到着。

独立広場の前にあるCatedral Metropolitana(カテドラル)の見学。中に入ると思ったよりしっかりした教会の作り。

教会の奥に入れるので向かってみると、ちょっとした博物館のようになって・・・というか。こっちが正式な入り口だったのかな?

カテドラルを見たらBasílica del Voto Nacional(ヴォト国立大聖堂)に向かい歩いていきます。

つめた!

なんか、かかった。近くにいた人が、鳥の糞がかかったんだよと近くにトイレがあるので移動しようと。とりあえずノコノコついて行く私。どうもその場所は閉まっているようでその連れてきた女性がティッシュを貸してくれる。拭いていると男も登場しティッシュで私の体を拭き始めバックが 汚れているぞと・・・あっ、これっが

ケチャップ強盗か

気がつくことができたのでその場をすぐに退散。そういえば、この二人にずっと見られていた感じだったんだよね。パラグアイの日本人宿系で気が抜けていたので気合を入れ直すいい機会になりました。

ヴォト国立大聖堂に到着。時間的に18時を超えていたので中に入れないのかと思っていたのですが入れたのでよかったです。

ヴォト国立大聖堂を見たら謎の液体もかけらたので3キロほどの道のりなので一旦宿に景色を見ながら帰ります。

宿に戻りシャワーを浴びたら近所のスーパーマーケットにあるものを探すに向かうのですが、目的の物を入手出来ず戻ることになり本日終了。ってか、ケチャップ強盗にあっていると気がつくことできたらか、未遂で終わって本当に良かったわ。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。