脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

エルサルバドル サン・サルバドル 573DAYS(NOV/15/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日はまずはEl Boqueron(エル・ボケロン)に向かいます。ということで、昨日の夕方下見したBasilica of Our Lady of Guadalupe教会前のバス乗り場に向かい101番のバスでSanta Tecla(サンタテクラ)に向かい終点のParque San Martín(サン・マルティン公園)に到着。

サン・マルティン公園の周りは市場になっていたので見学をしながらエル・ボケロン行きのバス停に向かいます。写真のParroquia Nuestra Señora del Carmen教会まで歩いてしまうと行き過ぎだったので通り1本戻る感じでバス停到着。

バス停でバスを待っていると103Bのバスがやってきました。周りの売店の人にエル・ボケロンに行くか確認するとこれは行かないようで(エル・ボケロン方面には行くのですが、1.5キロくらい手前のバスターミナルで止まってしまう感じでした)もう少し待つように言われます。しばらく待つと103番のバスがやってきたので乗り込みます。運賃は0.5USドル。中に入ると運賃の場所に0.51USドルと書いてありましたが、細かいのは集金しないのかもしれない。

バスに乗り8:50に出発し約40分ほどで終点に到着。ここからは歩いてエル・ボケロンに向かえとバスの運転手が道を教えてくれました。

10分ほど坂を登りエル・ボケロンの入り口に到着。

入り口を入り入山料の2USドルをしはらい横の山道を登ろうとするとチケット売り場の横に珍客登場。写真を撮ったら展望台に向かいます。

メインのルートと書いてある看板に従い歩いていくと15分ほどで展望台に到着。

登って火山口を覗いてみると・・・

ちっさっ

まぁ、火山口は1キロぐらいと聞いていたので小さいとは予想してはいましたけど・・・

その後は、火山口にできた道を歩き別の角度からも見学。

さらに奥に行き覗き込みます・・・うーん、やっぱり小さいね(汗)

さらに奥への道はあったのですが、途中で先に行けなくなったので出口に向かいます。出口に向かうとちょうどコーヒーを売っていたので5USドルで一袋購入。その近くに小さな博物館もあったので少し見学をしたらバス乗り場に向かいます。

10:30にバス乗り場に到着するとバスはまだきておらずたまにトラックの荷台に地元の人が乗っている車が来るだけ。乗ってみたいけど、どこいくかわからないのでバスを待っていると子犬の鳴き声が聞こえたのでそっちに行ってみると一生懸命お乳を飲んでいる子犬が。かわいいなとしばらくみていると大きなフォーンを鳴らしバスがやってきました。

バスは10:50に発車し先ほど乗ったバス乗り場に到着。

サン・マルティン公園周辺の市場を(実際には隣のParque Daniel Hernández(ダニエル・エルナンデス公園)の方が賑わっていました)散策し地元に人で賑わうレストランへ。料理をチョイスしこの量で4USドル弱。しかも、調子に乗って甘いものもつけちゃってです。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。