脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ドイツ ハンブルグ 473DAYS part2 (AUG/1/2019)

1時間くらいで見学終わるかなと思っていたけど、気がついたら3時間もいてしまったので、近くのスーパーマーケットでランチを購入し食べたら散策に戻ります。

途中にあったSt. Katharinen Churchの中を見学。すごい教会ばかり見てきたからなのか、案外あっさり系かなと思ったりして(笑)

次は、ハンブルグに来てからずっと気になっていたMahnmal St. Nikolai(聖ニコライ教会)に向かいます。教会といっても教会はなくタワーがあるだけ。

入場料の3ユーロを支払い76.32メートル上の展望台に向かいます。柵があるから写真撮りにくいのと景色を見る以外なにもないので写真を撮ったらタワーをおりるしかないね。

さて、聖ニコライ教会から宿まで近いので歩いて帰っていると・・・めっちゃ入りにくいであろうマクドナルドを発見。

そういえば、ここは

「世界で一番罪深き1マイル」

と呼ばれている通りでしたね。なので、飾り窓のエリアもあったりするんだよね。

夕方(いや、もう夜かな?)になりました。今日の夜は予定があるのでそれまで時間を潰せるところと考えていると、到着した日に宿まで歩いているときに観覧車が見えたのでそこにいってみる事にして到着。どうやら遊園地で入場料いらないようなので中に入ってみます。

いろんな模様しものの屋台がたくさんあり楽しそうです。一番目を引いたのは2箇所に人がいてくるくる回る乗り物。片方で人が交代する間は逆側の人は空中で待機。日本だったら間違いなくいなく事故扱いされるような乗り物じゃん(笑)

歩いていると炭火で焼いているソーセージを発見。お腹も減っているので購入しバスに乗って目的の場所に向かいます。

Hamburg Dammtor駅に到着。そこでビールを買ってPlanten un Blomen(プランテン・ウン・ブローメン)公園に到着。景色が良さそうな場所でビールを飲んで夕日を見て過ごします。

さて、この公園のParksee(パーク湖)という湖があるのですが、毎日夜22時(冬場は21時)に無料で噴水ショーが行われるとのことで見に来ました。30分前に到着したのにこの人の量。結構派手に噴水ショーをやると聞いているので期待大デス。どこが正面かわかりませんでしたが、とりあえず人がいっぱいいる場所にスペースがあったのでちゃっかり座ってショーを待つ事に。

21:55になりアナウンスが流れ22時にショーのスタートです。

音楽が流れそれにあわせて噴水とライトが織りなすショー。すごいです。

ショーは4曲で約30分間。ちょっと前の方にいると水かかるぐらいの迫力でした。

ショーが終了し宿に戻るためにバス乗り場に行くと20分バスがこないようなので市庁舎の方に歩き電車に乗って帰る事にします。22:30を超えた街は誰もいないなと思いながら市庁舎に到着

到着すると、市庁舎の前では大きなスクリーンで映画が上映されていました。ハンブルグは芸術が溢れている街なんだなと思いながら宿に到着。すると、昨日まで2人しかいなかった部屋が満室になっている。しかも新しく部屋に入ってきた人達はみんな同じような格好をしている・・・見た目はハードゲイ(ちょっと古い)のような格好なんだよね。今日はなんか集まりでもあったのかなと思いながら襲われないように願いながらベットに入り本日終了になります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。