脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ギリシャ カランバカ 524DAYS(SEP/21/2019)

ヤーサス。脱サラジャーニーです。

昨日は曇り空でしたが、今日は晴れ・・・とはいかず朝早く起きて日の出時間まで待機するも太陽は見えませんでした。

さて、今日は自力でMeteora(メテオラ)見学に行きます。と言う事で、昨日調べていた公共バスの始発が9時に出るので8時に荷物を預けて出ようとするもレセプションには誰もおらず8:30に私と同部屋に寝ていた人がレセプションの人と気がつき荷物を預けてバス乗り場に向かいます。流石にメテオラをバックパック担いで登るのやだからよかった。

チケットは1回チケット(1.8ユーロ)と1日チケット(5ユーロ)があり私は登りだけをバスで行き後はゆっくり歩いて降りてくるので1回チケットを購入。

バスに乗り込むと一番前の席をゲット。バスは何箇所かの停留所を止まりメテオラに向かいます。ちなみに、バスチケットの確認がなぜか2回あったりしたのでチケット1回確認されても持っておく必要があると思います。

メテオラの岩群が迫ってきます。バスはゆっくり走っていくので写真も撮りやすいです。昨日のツアーで思ったけど進行方向右側の席の方がじっくり景色を楽しめます。

途中駅のMegalo Meteoron Monastery(メガロ・メテオロン修道院)に到着。ちなみに、バスの終点はMonastery of St. Stephenになります。

景色を軽く見たら中に入りに向かいます。まずは階段を降りて向こう岸に渡ります。

階段を降りると小さな小屋がありチケット売り場かなと思い近づくと違ったのでそのまま奥に進んでいきます。

トンネルを抜けると後はずっと階段。朝からの階段はしんどいですが振り返るとこの絶景。写真をとりながら入り口に向かいます。

入場料の3ユーロを支払い中へ。教会内は撮影禁止・・・でも、窓の外から中の撮影できちゃったりします。まぁ、教会の中の壁画はここからは一部の角度しか見れませんが、イメージは伝わるかな?実際の見学の際は中に入ってフラスコ画を楽しんでくださいね。

修道院の見晴台にきました。隣のMonastery of Varlaam(ヴァルラーム修道院)とカランパカの街を一望できます。

キッチンや倉庫を見たら見学終了。博物館等も中にはありましたが、ほとんどの場所が撮影禁止なので写真は撮れず。

階段を降りたらさっき見た隣にあるヴァルラーム修道院に向かいます。ヴァルラーム修道院は近いんだけど直線距離は崖なので少し回り込んで進みます。

入り口到着。修道院に向かいます。道は1本しかなく途中から大混雑。でも、景色がいいので眺めながら入り口に到着。3ユーロを払ったら中へ。

さっき一緒だった団体ツアー客がそのまま展望台に行きすごい混んでいるので、先に博物館を見に階段を降りて向かいます。

団体ツアーの人たちが博物館に来たので私は展望台へ。この自由さが一人旅の強みだしね。

ここからの景色もいいなと見ていると後ろから子供の叫び声が聞こえます。見てみると猫が戦っていて(まぁ、じゃれてる感じかな)それを見て子供大興奮。もちろん私も大興奮(笑)

教会に入ります。教会メインの場所は撮影禁止なので写真はここまで。

さて、教会も満たしもう少し景色を見たら修道院前の岩場(駐車場?)に向かいます。奥に進むとヴァルラーム修道院とメガロ・メテオロン修道院とカランパカの街を望めるポイント発見。これぞメテオラって感じの景色だな。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。