脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ハンガリー ブダペスト 534DAYS part2(OCT/1/2019)

国会議事堂の見学がおわたらドナウ川沿いを歩きCipők a Duna-parton(ドナウ川遊歩道の靴)に到着しました。大勢の観光客が写真を撮っていました。まぁ、そのうちの一人だけど(笑)

そのままSzéchenyi Lánchíd(セーチェーニ鎖橋)を渡りブダエリア側に向かいます。

橋を渡りきるとBudavári Palota(ブダ城)に登るケーブルカーがあるのですが大行列。

私はケーブルカーから見てBudai Váralagútを挟んだ逆側の階段を登っていきます。

階段を登り終わったらブタ城には向かわずMátyás Templom(マーチャーシュ聖堂)へ。チケット売り場に行くとマーチャーシュ聖堂と塔とFisherman’s Bastion(漁夫の砦)の入場料がそれぞれ別売り。セット販売していないのかとタワーにはいかない事にしてチケット購入。

教会内は大混雑。やっぱり人気ある場所なんですね。

教会内を散策していると羊の壁画と置物を見つけました。なんとなくそれに導かれる感じで奥に行くと上に上がる階段発見。

もしかしたら塔に登れちゃったりするんじゃないの期待して登ると・・・博物館でした(笑)

でも、この場所からは祭壇も近くで観れるし教会全体を眺めることもできました。

そのまま博物エリアを見学していきます。豪華な王冠と杖も置いてあったりしました。

さて、教会見学も終わったので漁夫の砦に向かいます。

チケットを見せて中に入るとペストエリアが一望できます。こんな景色見れるのに500フォリントと案外安く入れるんだな。

Szent István szobra(聖イシュトヴァーンの騎馬像)やマーチャーシュ聖堂も見れるしあっちの奥まで行くぞ・・・

あれ、ここで終わり???

安い理由がなんとなくわかった気がする(笑)

漁夫の砦からの景色を見た後も奥に進んでいきます。奥にはレストランがありました。営業時間外でしたがここから景色を見ながらの食事は多分高いだろうけどいいんだろうな。

教会を離れSándor Palace(サンダー宮殿)の方に向かいます。途中の高台からブダ側のいい景色を眺めることが出来ました。

向かっていると大勢の人が宮殿の前にいる。時計を見ると11:55。もしかしたら何かあるのかなと急いで向かうと衛兵が立っています。あっ、衛兵の交代式があるんだとしばらく待っていると衛兵達がやってきて衛兵交代式が始まりました・・・あれ、みんな正面側から動かない。多分、あっち側で何かあるんだろうなと向かって私も待ちます。

正面での衛兵交代終了。でも、みんな動かない。それに宮殿の2階の窓からも人がこっちを見ている。

何かあるはずだ・・・

しばらくすると衛兵達によるセレモニーが。今まで色々な国での衛兵交代式を見てきましたが、ここのが一番だと思えるぐらい素晴らしい交代式・・・いや、素晴らしいパフォーマンス!

いい意味での想定外の衛兵交代式を見たらブダ城に向かいます。丘の上からのペストエリアの景色・・・最高です。

少し迷いながらブタ城からドナウ川沿いに向かいます。

途中綺麗な庭園などもあり、景色を見ながら無事ドナウ川沿いに到着。

川沿いを歩きLiberty Bridge(自由橋)に到着しました。

橋を渡ってきた場所はNagy Vásárcsarnok(ブダペスト中央市場)。

ここで、フォアグラ食べようと思いきたのでレストランを探すも一階は地元の人が買い物をする場所みたいで加工したものは売っていない。

ということで、2階へ。たくさんのお土産屋を抜けてレストランを見つけました。

レストランに入り「フォアグラある?」と聞くと通じなく、ジェスチャーで向こうから「グースレバーね」と言われました。そうだというと

売り切れた

と・・・すげー楽しみにしていたのに残念。レストランまで行く途中にあったハンガリー料理の屋台でランチを済ます事にします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。