脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 沖縄 番外編(JUN/25/2020)part2

最南端の碑にも来たので後はゆっくり島を時計回りに周り港に向かいます。サトウキビ畑の道と飼われているヤギ達・・・癒されるわ。

ペムチ浜の入り口に到着しました。入り口は木々が生い茂りちょっとジャングルっぽい。

自転車を置いてビーチに向かう急な坂を下っていくと波照間ブルーの海に。

他の人誰もいないし、泳ぎたい気分もあるけどここは座って景色見るだけで我慢しよう。

その後は、ゆっくり島を回り港のレンタル自転車に到着。係のおじさんいないので自転車を置いて港にあった蕎麦屋さんでランチを食べたら17時20分発の船まで時間あるのでニシ浜に歩いて向かいます。ちなみに、蕎麦屋さんの食べ物メニューは、並750円、大盛り1000円の2種類しかありませんでした(笑)

港から目的地ニシ浜までは歩いて10分。サトウキビから砂糖を作る工場の横を通って到着。これが、波照間ブルーの本気の海なのねと感激しながらまったりした時間を堪能。ちなみに、公衆トイレがあるのでそこで着替えることできたのと水道もあるので着替えて海に入れました。

フェリー出発の1時間前にフェリー乗り場の係りの人が来ると聞いていたのでそれに間に合うようニシ浜を出発。ここの目の前にあるペンション最南端ではヤギ飼ってたんだと思いながら港に到着。

係りの人に帰りのチケットを見せると帰りは特にチェックインしないでそのまま船に乗れると言われたので特にやれることもないのでそのなま港で過ごす事にします。ちなみに、海を見ているといろんな魚やウミガメが泳いでいる。そんな中、大きな魚の影が目の前を通過。急いでそちらを見ると大きな2匹目のエイが泳いでいたりと十分楽しむ事できました。

17時頃になると島の人達がお出迎えや出発で港の前に車で集まってきました。出発時間の17時20分にフェリー到着。乗り込んだらすぐに出発。帰りは空いていたこともあって横になって寝ることできました。

帰りは、19時に石垣島に到着しました。この後、ひとしに行くも一杯で明日の予約を各員したら開いたら電話すると言われたのでそれで予約して、センベロの店に行って本日は終了。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。