脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

日本 熊本 番外編 (NOV/4/2020)

こんにちは。脱サラジャーニーです。

今日は、熊本城の見学にいきます。城に到着するとやはり震災の傷跡がまだ残っていました。もしかしたら、修復中で熊本の城の中には入れないかもと思いましたが、桜の馬場の方から入れると教えてもらいそちらに向かいます。

桜の馬場の城彩苑総合観光案内所に到着。コロナ対策のため、検温をして連絡等を明記してチケットを購入。購入した後に、ボランティアガイドの同行も出来ると情報を頂きましたので、せっかくだから説明を受けて見学をしようと思います。

ガイドさんとの待ち合わせ・・・で、手違いで何度かすれ違いになりましたが、無事に合流する事が出来ました。説明をして頂きゆっくり見学することができました。ガイドさんのコロナ怖いけど、観光客がきてくれないのも寂しいという言葉が印象に残りました・・・まぁ、難しい時期ですよね。

ガイドさんは私一人についてくれる感じで貸切。観光客の少ないこの時期だからの特権だったのかもしれません。

そして、熊本城の顔と言われる場所に到着。熊本城は優れたお城であったが、この場所を利用した戦闘は一度だけだったとのこと。その時の相手は西郷隆盛で、ついのこの城を陥落させることはできなかったぐらい優れた城だったとガイドさんの説明にも熱が入っていました

熊本城の顔と言われる場所での熱い説明を聞いたら、通路の中にある天守閣に上がる場所(天守閣は修理中だったのでどこからも入れませんでした)を通過して、いよいよ天守閣の見える広場に到着。今回は天守閣は修復中なので、入る事はできませんでしたのでツアーはここまでになります。

写真を撮った後に大きな銀杏の木を見たらガイドさんの仕事も終了となり出口に向かいます。一人で見るより詳しい説明があって分かりやすかったです。ガイドさん、ありがとうございます。

熊本城の見学が終わったら熊本城をぐるり一周し、加藤神社に向かいます。途中で熊本城唯一のオリジナルの建物である宇土櫓を見る事ができました。ただし、先日の地震で解体修復するとの事になってしまったのが残念です。

読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。