脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パナマ パナマシティー 589DAYS(DEC/1/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

寝ていて目覚めると1:20の休憩時間。バスの外に出て少し休憩。

再度バスに乗り込み17時にPanamá(パナマ)のAlbrook(アルブロオク)にあるバスターミナルに予定通り5時に到着。荷物を降ろして気が着いたらバスいなくなってました・・・私の入国税の9ドルどうなっちゃうんですか(汗)

とりあえず、TICAバスの窓口も開いていないので宿に荷物を預けに行っちゃいうことにします。パナマでの移動はカードが必要なので購入・・・だけど購入できない。周りの人に聞くと高額紙幣では(といっても、5ドル札)買えないらしいので窓口で崩してもらってカードとチャージ完了しバスで宿に到着。

宿のチェクインは13時からなので荷物を預けてアルブロオクに戻ります。帰りは通常のMetro de Panamá(パナマメトロ)ではなく思い切ってチキンバスに乗って移動して無事アルブロオクのバスターミナルに戻ってきました。ちなみにチキンバスは現金払いでした。

TICAバスの窓口に行くも空いてなく朝食をとって時間つぶしをして窓口へ。窓口の人は英語喋れずGoogle翻訳でお互いやりとり(バスターミナルがwifiつがるので)なかなか返金してくれません。私の後ろにはチケットを買うお客さんもどんどん並んでくる。最終的にスーパーバイザーに確認し8USドルは返金してくれました・・・1USドルをそのままとるってなんだかなだけど1時間ほど時間経ってしまったので、それで納得する事にして、最初の観光目的地のEsclusas de Miraflores(ミラフロレス閘門)のバス乗り場に向かいます。

バス乗り場の場所を聴きその付近に行くと一人のガードマンの制服を着たおじさんが「お前もミラフロレス閘門に行くのか・」的に話しかけて来た。まぁ、バスを待ってる間時間あるので少しお話ししてC810のバス到着したので乗り込むと、そのおじさんも乗ってきた。私の横に座れと言われたが、ミラフロレス閘門側の席に座り写真を撮りながら移動。太平洋側からカリブ海に向かい大きな船がやって来ている様子が見れました。そのおじさんの横には、私と同じぐらいに来たインド人が座っていました。バスは20分ほどでミラフロレス閘門に到着。ネットでの行き方だと途中のバス停から少し歩くみたいなのですが、このバスは直通だったようでミラフロレス閘門の入り口の目の前に到着。そんな時にバスを降りると先ほどのおじさんが案内したから2USドルくれと・・・

あぁ、そういう目的で近づいて来たのね・・・

とりあえず、お礼だけ言って離れて入り口前でさっき見た貨物船がこっちに向かって来ているのを確認しあtら入場料の20USドルを支払い入ってすぐ奥にある展望台に到着。

展望台はあまり混んでなく目の前の場所を確保。船がやって来ました・・・が、向こう側のエレベーターを移動する感じか。。。

しばらく見ていると手前側を電車のような車両が走っていきます。向こう側の貨物船を見るとその車両が船を牽引していました。なるほど、そういうことか。

船は向こう側に止まり動かなくなりました。多分上に上がるための注水しているので時間かかるだろうとその時間に博物館の見学へ。博物館を入ると建設当時の船や汽車などが模型で展示されていました。

博物館は2、3、4階とありエスカレータで上に登るのですが・・・

あれ?

上の階の外にめっちゃ人いない?

もしかしてメインの展望台はそっちだったのかと少し急ぎ足で3階まで見学。

エレベータで4階に上がるときに船の様子を見て残りの4階を見学したら展望台に向かいます。

展望台にてやって来ました。やっぱりこっちがメインだったのか人がたくさんいてなかなかいい場所とれず・・・

それでも、なんとか前の方に行き移動するところを見ます。

うーん・・・さっきの2階の方が違いが分かるかもと思い移動しその先の流れを見る事に。

見ていると、貨物船の奥側を荷物をいっぱい積んだ貨物船が通過しているのが見えます

えっと・・・パナマ運河ってこっち側だけじゃないの?

今回の通過した貨物船は無事出港。

という事で、新しい船が来ることを期待して4階の展望台に移動・・・が、この後ここを通過する船はしばらくないのか説明していた係りの人も撤収しちゃったし他の観光客も帰り始めたので不完全燃焼ですが、宿にチェックインしに戻る事にします。

帰りもC810のバスに乗り込みアルブロオクバスターミナルに向かいます。帰りにちょうど踏切が鳴りパナマの名物であるPanama Canal Railway Company(パナマ鉄道)が通過していきました。当初これに乗ってColón(コロン)方面に行き観光しようかとも思っていましたが非常に治安が悪い場所らしいし高いのでやめたのでこんな感じで見れてラッキーでした。観光席の車両はめっちゃ空いてたからあまり人気ないのかもしれなかったのかもと新市街の風景を見ながらアルブロックに到着。宿に戻ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。