脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パラグアイ イグアス 646AYS(JAN/27/2020)

バエシャパ デ カアル。脱サラジャーニーです。

昨日は少し早めに寝たこともあり暗いうちに目が覚めたので部屋の外へ。犬達が興奮して私の周りにやってきます。お前ら毒ガエルが出てきちゃうから小屋の中にいなきゃダメでしょ。

で、せっかく暗いうちに起きたので星空撮影。流れ星いっぱいだ!

しばらくすると東の空が明るくなり始めたので朝日撮影とあわせて犬の散歩に向かいます。

犬達は大喜びで走っていきます。景色も朝もやがかかっていて幻想的だ。

日の出の時間。しばらく足を止めて見学。犬達はそんなのおかまいなしに走り回って・・・茂みに入って行っちゃった。この後10分ぐらいは出てこないので宿にゆっくり戻りちゃんと戻ってきたので、昨日買った納豆と卵かけご飯を頂いちゃいます。

さて、今日は宿に泊まっている人たちがブラジル側のイグアスの滝を見に行くとの事。私は後日にブラジル側のイグアスは行く予定にしているので国境付近のCiudad del Este(シウダードデルエステ)近くにある世界で2番目に大きいItaipu Dam(イタイプダム)を見学する事にして宿出発。9:15のバスに乗って約1時間で4キロの地点のバスターミナルに到着。最初の方に乗れたので座れての移動はラッキーでした。途中からすごく混んできたし。

バスに乗っていたおばちゃんに滝に行くならシャトルが早いわよと教えてもらったけど、バスの方が安いのでそっちに乗ってイグアスの滝に向かうようです。こういう光景は旅してる感じに見えるのは私だけかな(笑)

で、私はターミナルに戻りイタイプに行くバスに乗り込みます。運賃は3000グアラニー。で、車掌にイタイプダムに行くと行ってそのままバスに乗っていたらTerminal de Omnibus Hernandariasに到着。

あれ?おかしいなと出発後に車掌のところに行ったら忘れていたようで逆側でバス待って戻れ的な・・・何もないからちょっと不安なんですけど(汗)

バスがやってきたので乗り込みます。

バスはさっき走ってきた街中を抜け今回は地図でイタイプダムの入り口を確認して・・・って、またバス行き過ぎてるし(汗)

なので、2キロほど戻りパラグアイの国旗が立っている場所に。来る時もバスはここで曲がって市街地に入っていくのでここが降りる場所だったのか。

そのまま直進し入り口に到着。入り口で場所を教えてもらいツアーの出発場所へ。1分後に11時のツアーでると言われパスポートをわたしタグをもらったら急いでバスに向かいます。って、お金払ってないんだけどいいのかな?

バスは乗り込んだらすぐに出発。結構混んでいたので通路側の席しか空いていませんでした。ガイドはスペイン語での説明でわからないし、まぁ前の方だから景色見れそうだからよしとしよう

最初の停車場所に到着。ここは展望台のようでみんな降りて少し自由時間。

当然記念写真とかも撮ったりします。・・・自撮りはうまくいかなかったので写真お願いしちゃいました。壮大な景色だわ。

しばらくしたらバスに戻ります。

バスに乗り込んだらダムの前の通りをバスは走っていきます。遠くから見たら小さく見えるけど、人と比べてもわかるように大きなダムだね。

ダムの下側をバスが走り抜けたらブラジル側で旋回してダムの上の方に向かっていきます。

長いダムの上をゆっくりとバスは走っていきます。進行方向右側は池、左側は渓谷。通路側の席だからどっちも中途半端な感じ(笑)

バスはそのままダムの上を走り抜けたら出発した場所に戻ってきました。バスを降りる際にもお金取られなかったから無料でツアーやっているようです。ちなみに、ツアー時間は1時間毎。

40分くらいで回れるのでもう一回見に行こうかなとも思いましたが、やめにして中を見学したらシウダードデルエステに向かいます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。