脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

パラグアイ イグアス 646AYS part2(JAN/27/2020)

さっきの国旗の場所のガソリンスタンドのところでバスを待ち乗り込んだら4キロのバスターミナルに到着。

さて、パラグアイの観光名所で調べたらシウダードデルエステ付近にMonday’s Falls(モンダウの滝)という場所があるのでそこに向かってみます。4キロのバスターミナルできたバスに確認するとここから出発ではなく少し歩いた場所なので教えてもらいバスに乗り込み滝近くのバス停で降ろしてもらいました。

お昼食べてなので途中のお店で食べ物を買って(2000グアラニーで激安)Río Monday(モンダイ川)方面に。川に到着すると入り口っぽい場所があったのですが、右に行けの矢印があったのでそれに沿って歩き入り口到着。入場料10ドル・・・あれ?事前に調べていた価格より高くないかいと思いながら62000グアラニーを支払い中に向かいます。

モンダウの滝に到着。そのまま下に降りエレベーターに乗ろうとすると別料金・・・

本当は滝を下から見たかったけど、上からの景色でも滝は大迫力だし虹も見れたしチケット売り場に戻ってまた来るのめんどくさいのでこの景色で満足する事にして出口に向かいます。チケット売り場の横のお店では映像が流れていたのでこういった虹もみたかったなとさっきのバス降りた場所に向かいます。

道を歩き先ほどの矢印があった看板のところに到着。もしかしてとその奥に入っていくとそこもモンダウの滝の公園。しかもさっきの場所より安いし滝をしたから見れる場所・・・こっちで見にいっておけばよかった。あの矢印に気がつかなけりゃよかったよ。

帰りは4キロのバスターミナルまで行かず、アルゼンチンから入国して来た時に歩いていたバスターミナルに向かいイグアス行きのバスに乗り込み53キロ地点に到着。移動時間2時間以上もかかりました(汗)まぁ、ほとんど寝ていましたが。ちなみに、シウダードデルエステから民宿小林方面に行く最終バスは17:30発・・・最終バスはやくないかい(汗)

民宿小林に戻るとお父さんが晩飯の準備で肉を焼いていました。そんな横で宿に泊まっていた人達が運動をしてお腹を減らし始めました。

太陽が沈む方向を見ると虹が見えました。食事準備をしていた虹好きのお母さんも来て見ると、あれは虹彩といって珍しい現象で滅多に見れないんだよと

とってもラッキーな気分になれたー。

お肉焼けるまでは時間かかるので、バレーボールが始まりました。

お父さんもやる?

やらないよ!

的なやりとりをしていましたが・・・結構見ていたので気になるのかな?

で、お父さんも結局参戦。もう、素直じゃないな(笑)

私も参戦し、最後は木にバレーボールが挟まり終了。猫に癒されながら晩御飯を待ちます。

今日の晩御飯は、お肉とおにぎり・・・本当に日本の夏休みって感じだな。で、食後はおかあさんの友達が作る絶品のゴマプリンを頂きました。この夜は民宿小林にいる最終日。名残惜しく宿に泊まっていたみなさんと夜遅くまで話し出したり夜は更けていきます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。