脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ペルー クスコ 放浪中 657AYS(FEB/7/2020)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

今日は高地対策も含めクスコの観光です。ということで、最初にSaqsaywaman(サクサイワマン)に向かいます。あるいて2.5キロほどなのですが坂道を登っていくのでuberを読んで向かいます。といっても到着したのはタクシー。行きの車内では他の観光場所にもいかないかの営業を(Q’enco Archaeological Complex、Centro Arqueológico Puka Pukara(プカプカラ)、Tambomachay)うけますが断りサクサイワマンに到着。

昨日買ったクスコ周遊券を見せ中に。中に入るとガイドはいかがと声をかけられましたが、断り奥に向かいます。結構この場所でガイド待機していたな。

入り口を入るとリャマがいたのでそっちに向かい撮影。なかなか写真に写ってくれません。

リャマ達を見たらそのまま奥のRodaderoへ。それにしても、高地という事もあって少しの坂を登るだけでも心臓バクバクいってます。

そのまま頂上と思われる場所に上がります。いい景色だね。

Rodaderoを登ると裏側に広場のような場所が見えたので向かってみます。大きな岩とかがありさらにうまい具合に切っている。昔の人達ってすごかったんだな。

Rodaderoの裏側の広場のような場所に出て景色を見ていると民族衣装のおばちゃんがアルパカを引っ張り歩いているのでついていくと沢山の人がいました。まぁ、写真どうだと言われたけどチップ必要だからこっそり裏からその様子を写真撮影。

ここまで来るとPukamuquの近くに来たので見にいくことにしちゃいます。出口(入口)でチケットを見せて再入場するからねと念のため言って橋を渡りMirador desde el Cristo Blancoに向かいます。この間も急な坂道。心臓バクバクです。

Mirador desde el Cristo Blancoが見えてきました。少しベンチで休憩してから向かおうと座ると、ベンチの前ではお土産屋さんの準備中。ってか、今から準備する感じなんだね(笑)

坂を登り展望台に到着するとクスコの街を一望できました。同じような建物が多く同じような色で統一されているクスコの街は綺麗だな。

街を一望したのでサクサイワマンに戻ります。帰りは下りなので楽なのですが、地元の子供達は走りながら降りていく・・・やっぱり高地で生まれた人は耐性があるんだねと坂を下り橋を渡ります。橋を渡る際に石を叩く音が聞こえたので見ると川の土手の修復中らしく1個1個手作業で岩を砕いていました。一気にアスファルト流し込んじゃうとかは流石にやらないんだねと思いながらサクサイワマンの入り口に戻ってきました。

サクサイワマンに戻ったらMuyuq Marka(ムユックマルカの塔)に展望台経由で向かいます。というのも、ここからのクスコの街並みも綺麗なので。

その後もクスコの街を見ながらムユックマルカの塔の方に向かいます。坂なのでゆっくり進んでいくと笛の音が。係員がいるらしく私ではなく他の人が注意されてました。

その後はムユックマルカの塔に直行はしないでさらに上にある展望台を通って向かい到着。

最後は階段をおりて入り口にあるサクサイワマンの全体像の写真を見て見学終了。高地にあるので思ったより時間がかかっての見学となりました。

サクサイワマンに来るときは登りだったのでuberを利用しましたが、帰りは下りなので歩いて降りて行くことにします。歩いていると結構下りの車がスピードを出して危ない感じもしましたがいい景色を見ながら下側のサクサイワマンの入り口を通過しIglesia de San Cristobal(サン・クリストバル教会)に到着。

サン・クリストバル教会内部は有料(30ペソ)だったので見学するのはやめて教会前で景色を堪能。結構横になってる人もいるので私も疲れていたので椅子に横になり少し休憩。

ゆっくり休憩もしたので、Plaza De Armas(アルマス広場)に向かい階段を降りていきます。アルマス広場到着前に喉が渇いたのでクスケーニャを買って飲みながら到着。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。