脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ペルー マチュピチュ 658AYS(FEB/8/2020)

電車に乗り込むと進行方向に背を向ける席・・・ちょっと残念と思いながら約1時間半の電車移動を楽しみます。それにしても、列車横のRío Vilcanota(ウルバンバ川)は雨季ということもあってかすごい濁流になっています。

途中ですれ違う電車がいるときは停車をしたりしながらいい景色の中電車は進んでいきます。

ところが、Toma y Represa EGEMSAあたりに到着すると空から大粒の雨が降ってきました。

で、マチュピチュ駅に到着すると大雨・・・急いで駅近くに撮った宿に向かいます。

宿に到着しチェックインして雨止まないなとベットに座るとなんか揺れている・・・ってか、宿の裏の川がすごいことになってて宿自体揺れている(汗)大丈夫なんかいな。

とは言っても、ここにきた目的はマチュピチュ見学。なので、明日と明後日のバスチケットを買いにチケット売り場へ。窓口ではマチュピチュの入場券とパスポートを見せて往復24ドルのチケットを2枚購入。ちなみに、カード使えたので現金の残りも少ないのでカードで購入。

チケットを購入したら腹ごしらえでMercado Aguas Calientes(アグアス・カリエンテス市場)へ。この時間はお客さん少ないのか寝ているおばちゃん達を見て15ソルで豚の角煮みたいな食べ物があったので購入。

ご飯も食べたのでアルマス広場に一旦行ってマチュピチュ村の散策へ。

ドンドン奥に行くとサッカー場がある場所の通りへ。通りを歩くとアルマス広場や食べ物屋がたくさんあるメイン通りよりこの通りの食べ物屋が安いということを知り一旦宿に戻ります。

宿に戻ると、他の人も来ていて見たことある顔だなと思ったらタイのロングラックであったメンバー。久しぶりだねと話して夕飯をみんなで食べに行くことになりました。やっぱ、大勢での食事は楽しいね(笑)

その後は、解散になったので私はビールを買いにサッカー場のある通りのスーパーへ。行ってみると地元の人達もここで買い物をしている。やっぱりここは安いんだと宿に戻っているとみんな私の方を見ている。振り返ると山の上から月が顔を出し始めました。明日は、マチュピチュに行きマチュピチュ山に登るので晴れてほしいなと思いながら宿に戻り寝ることにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。