脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ペルー リマ 602DAYS(DEC/14/2019)

ブエナスタルデス。脱サラジャーニーです。

リマに来たのはゆっくりするためだったのですが、やっぱり少し観光したいので旧市街に向かいます。ということで、宿近くでバスに乗りセントロ付近に到着。

バスを降りたらPlaza de Armas de Lima(マヨール広場)に向かい歩いていくとBasílica y Convento de San Francisco de Lima(サン・フランシスコ教会・修道院)に出たので中を見学しに。途中の豚のサンドイッチ美味しそうだった。

中を見学していると、クリスマスに向けた置物がありました。で、ふと足元を見るとたくさんの骨が。もしかしたらこれも見どころだったのかもとサン・フランシスコ教会・修道院の見学終了。ちなみに、教会横に博物館があったのですが有料(10ソル)だったので見学せず。

通りを歩きマヨール広場に到着。マヨール広場では多分年越しのイベントに向けてステージ等の準備をしていました。途中の宮殿のような建物はSite Museum Bodega y Quadraという博物館だったようですが、多分有料だろうと通過していきました。

そのまま広場を見たら、人がたくさん歩いているJirón de la Unión(ヒロン・デ・ラ・ウニオン通り)を歩きます。結構たくさんのお店あるなとあるいいていると両脇に古い建物があったので片方に入ってみると・・・中に入るとお店だったね(笑)

ちなみに向かい側は予想通り教会(Church of La Merced)でした。教会内はミサ中なので邪魔にならないように見学。まぁ、この街自体が世界遺産だしお店自体も古い建物を利用んだろうね

ヒロン・デ・ラ・ウニオン通りをそのまま進み、多分火事かなんかで壊れている建物を見てPlaza San Martín(サンマルティン広場)を過ぎSupreme Court of Perú(最高裁判所)の見える場所ぐらいに来たら戻ります。そろそろ暑いのもありパッションフルーツのアイスを買ってマヨール広場に戻ります・・・このアイス

うまっ

あたりを見ながら歩いているとたくさんのフルーツ屋さんもあったりして、(値段も安いし)リマに来たの3回目だけど、本当にいいとこだな。

マヨール広場に戻ってきました。というのも、12時からPalacio de Gobierno del Perú(宮殿)の前で衛兵交代式があるのでそれを見たいからです。ただ、まだ時間あるのでCatedral de Lima(リマ大聖堂)の見学を先にしちゃいます。

中に入り奥に進もうとすると入場料が必要らしく(10ソル)支払うとどこから来たのか聞かれ、日本からというと流暢な日本語でそこは有名な人のお墓あって、あっちが博物館と教えてくれました。やっぱ、ペルーのリマにたくさんの日本人来てるんだな。

せっかく入場料を支払ったこともあるので多くの場所を見て回っていると外から音が聞こえてきます。時計を見ると11:40。

あれ?もう衛兵交代式始まったのかと残りの場所は急いで見学し広場に出ると宮殿の前にはもう大勢の人が宮殿の中を見ていました。

私も急いで中が見えるところに行くと音楽隊が演奏をしていました。

11:50に演奏も終了し退場していく感じで、私の前にいた人達も見終わったかんで移動していったのでとりあえず前へ行くと音楽隊が止まりました。観客も新たに来始めたので、確かに衛兵交代式ってこれじゃないよねと空を飛ぶ鳥を見て待つことにします。

音楽が再度鳴り始めると宮殿の両脇から衛兵が出てきました。やっぱり、これからが衛兵交代式の本番なのね。私の前で見ていた人はいなくなったので一番前で鑑賞できます。

真ん中に偉い人(だと思う)が現れると両脇からたくさんの衛兵が出てきました。

両方から来た衛兵の一番前にいた人が真ん中の偉い人に報告(見たいか感じ)をしたら衛兵が動き始めました。あぁ、これで衛兵交代式終了かと思っていると

違いました!

ここからが本番。衛兵達によるマスゲームが始まりました。(写真では伝わりにくい)

読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。