脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ポルトガル ポルト 516DAYS part2(SEP/13/2019)

時間の都合もあり急いで宿に戻りチェックアウト。ここからは荷物を持っての散策。まずは、ランチに食べようと思っていたConga(コンガー)へ。ポルトのB級グルメのBifan(ビファーナ)が安い値段で食べれます。ということで、到着してみるとお店がやっておらず張り紙が。

現在改装中で9/17から再営業します・・・ウォー、あと4日後だったら食べれたのかよ

非常に残念に思いながら(私が写真を撮ってる間に何人もの人が私と同じようなリアクションをしていました)昨日登れなかったタワーがあるIgreja dos Clérigos + Torre dos Clérigos(クレリゴス教会)へ。大きな荷物持ってタワーに入れないようなので諦めてSé do Porto(ポルト大聖堂)に向かうことにします。

ポルト大聖堂に到着。中に入るのは有料らしく結構教会系はもうお腹いっぱいなので入らずランチの場所を探します。ランチは悩んだ結果、Francesinha(フランセジーニャ)を頂くことにしました。トーストにハムとかが挟まっていてチーズが乗っていてオースがかかっている。(お店毎に内容は違うようで、これもポルトガルのB級グルメだったらしいです)うまくないわけない食べ物でした(案外いい値段はしましたが)

さて、今日の夜にはAeroporto Francisco Sá Carneiro(フランシスコ・サー・カルネイロ空港)に行って移動なので最後にドン・ルイス1世橋を見に向かいます。しかも、電車でしか通ってなかったので歩きたいので。橋はそんなに揺れることはなく向こう岸によっぽどの高所恐怖症でなければ手すり側じゃないところを歩いていけば渡れると思います。が、今日橋の点検をやっていたようで橋にくくりつけられた作業員みたいなことは無理だろうなと思いながらモーロ庭園に到着。飛行場に向かう限界の時間までここに座って景色を楽しみます。

そろそろ空港に行かないといけない時間です。ということで、Sao Bento駅までドン・ルイス1世橋を歩いて向かいます。というのも、Jardim do Morro駅から空港だと2エリアでなく3エリアになってしまうので少しでも安くしたたっかので。空港へは、宿近くのTrindade駅からEの路線で迎えしかも始発なので座って移動できました。

空港からは次の目的地であるMalta(マルタ)に向かいます。予約はバルセロナ経由なのでまずはバルセロナに向かい到着。マルタへは明日の朝の便なのでラウンジで時間つぶし・・・のはずがしまっていて利用出来ず、横になれる場所を探し明日の朝を待つことにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。