脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ルーマニア ブカレスト 528DAYS part2(SEP/25/2019)

チェックイン前だったので荷物を預かってもらい食事場所を探しに。この辺りは観光客が多い場所っぽいので値段もそれなり。少し外れの方に行ってみます。

ふと気になるレストランがあり中を覗くと結構なボリュームの食べ物をみんな美味しそうに食べてます。なので、私もここで食事いただいちゃいます。ちなみに、これでスモールです(笑)

食事も終わり宿へ。そうそう帰りに狼からお乳をもらっている子供の銅像があったりしました。ルーマニアだしきっとドラキュラ伝説に関係する銅像なんだろうなと思っていたら、ローマの建国神話に登場する双子の兄弟ロムルスとレムスの像だったらしい。。。

宿にチェックインし明日のPalatul Parlamentului(議事堂宮殿)のツアーの予約をしてもらい(前日の電話予約のみで現地でツアーチケット買うことができないらしいので)結構いい時間経ってしまいました。ちなみに、議事堂宮殿は「国民の館」とも呼ばれていますが予約時にそれではホテルの人に通じずパレスで通じたので予約時にはそっちの名称の方が伝わります。

さて、後半の街散策ということで革命広場に向かいます。ここルーマニアではニコラエ・チャウシェスクが24年間独裁政権を敷いていてそれを打ち倒した革命が起きた場所です。子供ながらにうっすらと覚えている銃殺刑の映像・・・確か、撃たれる前と撃たれた後の映像が流れていたように記憶しているけど。。。どうだったけな。

そういえば、ブカレストに入ってからおかしいと思っていた光景が・・・車多くないですか?駐車の仕方が雑だからなのかなと思いながらCișmigiu Parkに到着。静かな公園でゆっくりと散策

明日ツアーに行く議事堂宮殿に向かってみます。ペンタゴンに次ぐ2番目に大きな建物。近くにつれどんどん大きくなってきます。回り込んで全体が見える駐車場に到着。チャウシェスクの独裁政権時に作られた建物。どれだけのお金がかかったのだろうか。

Bulevardul Unirii(ウニリイ通り)をPiața Unirii駅方面へ。ちょうど帰宅時間時にぶつかったのか大勢の人が歩いてました。ブカレスト結構多くの人いるんだね。

宿近くに戻ってきました。混む前に食事をとってしまおうとLa Mamaというルーマニアレストランへ。ルーマニア風ロールキャベツのSarmale(サルマーレ)を注文。隣にはルーマニアのパンと呼ばれるmamaliga(ママリーガ)が添えてありました。知らないでごはん注文しちゃったという間抜けな結果に。

食事を終えると外は暗くなってました。お腹いっぱいだし少し散歩してから宿に戻ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。