脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ルーマニア ブカレスト 529DAYS part2(SEP/26/2019)

大理石の階段の階段を登り3階へ向かったら、Alexandru Ioan Cuza Hall(アレクサンドル・ヨアン・クザ・ホール)に到着。

最後の見学場所はテラスへ。

すごっ

やっぱり、皆さんここからの景色が目的だったのか写真は順番に。

私も独裁者になった気分で記念撮影。

そういえば、ガイドがここでマイケルジャクソンの話をし出してブカレストでのライブはいろんな意味で伝説らしく

・50万人が見にきた

・開始早々失神者や号泣する人続出

・ブカレストで「ハロー、ブダペストの皆さん!」(=ブダペストはハンガリーの首都です)

ということがあったらしい。まぁ、私もたまに間違えちゃうけどね。そういえば、ソフィアで夜テラスで何人かのブルガリア人に話しかけられてマイケルジャクソンの話になって東京でライブ見に行ったと言ったら「すげーいーな」と言われたのを思い出した。こっちの方ではマイケルジャクソンはまさに神だったのかも。

さぁ、ツアーも終了。出口に向かいます。途中のマスメディアの放送の場所を通過するときにカメラに写ってる人ってこんな感じなんだね。(カメラマンも少し呆れ顔かな?)

以上でツアー終了。個人的には満足いく内容でした。国民の館と呼ばれているけどチャウシェスクが個人的に作った宮殿だったという理解も深まりました。

宿に帰ったら次の都市に向かうので荷物を担いで移動開始。まずは、バス停に行きArcul de Triumf(凱旋門)へ。想像と違って結構立派な凱旋門でした。

凱旋門を見たら近くの”Dimitrie Gusti” National Village Museum(国立農村博物館)へ移動。チケットを買って中の見学。結構のんびりできる場所。

館内は広くルーマニアの地方にある建物が建っていて、猫たちも沢山いてそれと戯れて遊びたい気持ちもありましたが、そんなに時間ないので園内をさくっと見たら終了。

Lacul Tei(テイ湖)に出ました。私はこっちの方が景色好きだなと見たらバスターミナルへ。ここから直通のバスある感じだったんだけど全然こないので係りの人に行き方教えてもらいバスターミナルの近くにあるGara de Nordまでバスで移動。

そこから少し歩き(駅の中を歩いていくとは思わなかった)Terminal Memento BUSに到着。Brasov(ブラショフ )への出発時間まで少し時間はあったけど雨が降ってきたのでバスターミナルでゆっくりする事にします。

出発30分前になり、他の乗客もやってきました。ニュージーランド人のアーロンは日本語も話せるようで少し会話。このバスターミナルおかしいねとバスを待ってるとやってきました

ミニバンが・・・

乗客は2人・・・ほぼ貸切かなとミニバスに乗ったらあとは移動なので寝ちゃいます。

結構寝たなと起きて時計を見ると2時間経過・・・どこですかと地図を見ると約15キロ離れたブカレストの空港であるAeroportul Internațional Henri Coandă(アンリ・コアンダ国際空港)に到着。ブカレスト車多いなと思っていたけど(寝てる時にうっすらドライバーが他の車と口論していたのとか覚えている)そこまで渋滞ひどいのか(汗)

その後、一回のトイレ休憩を挟み4時間後にブラショフのガスステーションに到着。

アーロンと同じ宿ということもあり宿まで4キロ程距離もあって雨降っているのでタクシー捕まえようとするもタクシーおらず・・・仕方ないので、宿に向け歩いているとバスが通りかかりチケット持ってないけど乗せてもらって宿近くに無事到着。

いやぁ、移動で大変な思い久々にしたな・・・(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。