脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スロベニア リュブリャナ 544DAYS part2(OCT/11/2019)

次の予定はURBANという観光者向けのバスに乗ります。乗り場に行くと出発時間まで時間があるので近くの薬局で湿布を購入。5枚入りで約1000円・・・高すぎないかい(汗)

湿布を足に張り乗り場のベンチで出発時間を待ちます。乗り込む可能な時間になったのでリュブリャナカードを見せてチケットをもらったら一番前の席を確保。とはいっても、私以外の乗客は4人・・・今日は人気ないのかな?と思いイヤホンをさし音声ガイドを選択すると日本語はなし。残念だなと思いながら、URBANは出発し最初の停車駅のリュブリャナ城に到着。

リュブリャナ城でURBANは、15分の休憩時間との事でURBANを一旦降り景色の良さそうな場所に行き写真を撮ったら出発時間。出発時間に汽車をモチーフにした汽笛が可愛い。

と、こんな感じでURBANはゆっくりとリュブリャナを回り1時間15分のツアーは終了。

ツアーも終わったので先ほどミサ中で入れなかった聖ニコラオス大聖堂へ。入館料2ユーロ。思ったより高いけど見学箇所もうあまりないから中に入り見学。外からではわからない豪華な教会の中にびっくり。中に入ってから気がついたのですが、こちらの扉から中に入る事は出来、ガラス越しではありますが教会内部を見ることができるようで・・・そこからの見学でもよかったかな。(でも、外には中入るためにももう一つの扉に行くよう書いてあるのでお祈りで入る事にする必要はありそうです)

さて、リュブリャナカードでの最後の観光場所であるリュブリャナ城に向かいます。街中から城に行くフニクラ(ケーブルカー)もチケットに含まれているので上がるの楽チンでした。しかも、フニクラのいい場所を確保できたので景色も良かったので。

場内に入りました。とりあえず、チケットで入れる博物館をサクッと見学。

博物館を見たら無料の見晴台に向かいます。今日は空気が澄んでいて遠くの山々もクッキリ見ることができました。頑張って登って来たかいあったな(フニクラでだけど)

そろそろ夕日が落ちるまで1時間をきりました。という事で、お城にある塔に向かいます。リュブリャナカードを見せてチケットをもらい長い階段を足を引きずり登っていきます。

頂上到着。頂上をぐるっと回り景色を楽しんだら西側の場所を陣取り夕日の時間を待ちます。夕日を待っているように見せかかけて足を休ませてるというのもある(笑)

日が沈む少し前まで、まだ日の光は強かったのですが、山側の方はだんだんと赤色に染まってきて夕日の時間が開始になりました。

そっちの景色も気になりますが、この時間になると塔の上は大勢の人が来ているので動いてしまうと場所を取られてしまうので動くことできずそのまま西側で日の入りを待ち鑑賞終了。

日も沈んだので塔の上から他の場所の景色を眺めたら降りる事にします。太陽が沈む側よりも山側に三脚を立てたカメラを撮る人がいっぱいいたのが印象的でした。(日が沈む方はもっと小さい三脚の人たちが多かったので)

塔を降りたら無料の展望台で夜景を待ったら明日のツアーまでに足の痛みをひかせたい事もありクルーズには乗らず宿に戻る事にします。

宿に戻るとレセプションの係りの人が私に「お前のツアー会社から電話あったけど大丈夫か?」と聞いていきます。パソコンを開きツアー会社からすごいメールがいっぱい来ている。中を確認すると明日のツアーは確定していたが人数集まらなかったから延期だけど日程変更して大丈夫かとの連絡が

えっ、確定していたのに延期になることなんてあるの?

と慌てながら久々に携帯の飛行機モードを解除すると携帯の電波圏外・・・もしかしてとドコモのページを調べると未払いになっていて携帯止められているようで(汗)

宿のレセプションに電話をお願いするも営業時間がらしくつながらず(汗)

ますます焦る私。でも、明日のツアーの方が明後日のツアーよりも行きたいので明後日のツアーをキャンセルして変更可能のメールをして明日に現地の旅行代理店の窓口に行く事にして、今日は手も足を上げて寝る事しか出来ないですね。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。