脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スペイン トレド 511DAYS part2(SEP/8/2019)

坂道を登ったり降りたりを繰り返しConvento de Santo Domingo El Antiguo(サント・ドミンゴ・エル・アンティーグォ修道院)に到着しました。

修道院の教会の中はこんな感じ。

で、ここの修道院側は一階の部分のみ見学することができます。

修道院を出て坂を登りIglesia de San Román, Toledo教会に到着。中は撮影禁止でちょうどミサもやっていたので少し見学したら次に向かいます。

この後少し迷いながら(町の中の景色が同じに見えて地図もあまりちゃんと動かない)Iglesia de los Jesuitas(San Ildefonso教会)に到着。

入り口でチケットを見せるとここはタワーがありそれに登れるとのことで、教会の中をみたらタワーを登りに向かいます。

教会左手のタワーを登り右のタワーに移動し降りてくる感じ。上からはトレドの街を一望出来たので、このタワーは登ったほうがいい感じですね。

さて、最後はMezquita del Cristo de La Luzの見学に向かいます。ここでもまた迷いましたが無事到着。古い教会設備に入ります。

最初に古い教会を見たらさっきのSan Ildefonso教会にあったタワーと逆側の街が見渡せる展望台へ。ここからはPuerta del sol(太陽の門)も近くに見ることができました。

さて、これで10ユーロで見れる7箇所を見たし腕に巻いたチケットを取ろうとするとなかなか取れない・・・とりあえずこのままにして少し散策をしたらトレド大聖堂に向かいます。トレド大聖堂に到着。係りの人がいたので何時に開いてチケット売り場はどこか確認したら少し時間あるのでランチ場所を探します。

ランチ場所を探しているとさっき行ったエル サルバドル教会の前に出ました。さっきはしまっていた扉が開いていて中に入れる感じだったので向かうとちゃんと教会内部見ることできました。チケット取らないでよかった。しかもここはタワーにも登れるし(景色悪いけど)地下にも入れました・・・さっき、しまっていたのは見学時間前だったってことかな?

エル サルバドル教会を見たので、ランチをゆっくり食べる時間がなくなってしまったので、スーパーマーケットで食材を買ってチケット売り場へ。30分前なのにもう何人かならんでるし。

14時になりチケット売り場が営業開始。入館料は10ユーロと聞いていた通り高く、しかもキャッシュのみ。さらにオーディオガイドを借りるときは50ユーロのデポジットまで必要。私は時間ないのでオーディオガイドは借りませんでしたが、ここのトレド大聖堂を見学するときは案外現金が必要なんだなぁ・・・と思いながら大聖堂内へ。

帰りの電車の時間もありあまり時間もないので手短に・・・でもじっくりと見て回ります。

地下教会のミイラもちゃんと見たしその周辺も(祭壇裏の1箇所だけ撮影禁止でしたが、すごい迫力の彫刻がありました)

よし、これで大体の場所は見ることできたので駅に向かいます。

トレド大聖堂を出てチケット売り場混んでるのを見て駅まで結構距離あるのですが、早足で歩き到着。電車に乗る行列に間に合い無事乗ることできました。ちなみに、電車は満席でした。

帰りは電車に乗り込み座席に座ったら爆睡。ちなみに、到着時に窓側の席の人に肩を叩かれAtocha駅に到着したのを知るくらいの爆睡でした。やっぱ、疲れたのかな?

とはいえ、マドリッドに戻ってきたので散策を。ということで、日曜市場が開かれてるらしいMercado de la Cebada(セバダ市場)に向かいます・・・が、残念ながら閉店済。

ということで、近くにあるBasílica San Francisco El Grande(サン・フランシスコ・エル・グランデ)へ・・・入り口に向かうと開いてません。時間を見ると朝と夜の開館らしく明日来ることにして隣の庭園から景色を眺めたら王宮方面に向かいます。

王宮隣のCatedral de Santa María la Real de la Almudena(アルムデナ大聖堂)に着くと何かの集まりをやっているらしく扉が開いていたので私も中の見学・・・途中でここから先はNGと言われたので明日リベンジすることにして今日は宿に帰り休むことにします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。