脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

フィンランド ヘルシンキ 692DAYS(MAR/13/2020)

ヒュヴァーパイヴァー。脱サラジャーニーです。

今日は、ヘルシンキの散策。という事で、Suomenlinna(スオメンリンナの要塞)に行くので地下鉄に乗りHelsingin yliopisto(ヘルシンキ大学駅)に移動し街散策しながらフェリーが出ているKauppatoriに向かいます。

その途中にある、立派なHelsingin tuomiokirkko(ヘルシンキ大聖堂)が見えて来ました。

せっかくなので中も見学。

ヘルシンキ大聖堂を見学したら目の前にあるSenaatintori(ヘルシンキ元老院広場)へ。フィンランドが寒いからなのか観光客の姿もちらほらしかいないね。

ヘルシンキ元老院広場をスオメンリンナの要塞に向けフェリーが出ている抜けKauppatoriに向けヘルシンキっぽい道を通り抜けたら到着。

ところが、スオメンリンナの要塞行きのフェリーの出発時間を確認すると一番近いので40分後ということもあり時間潰しがてら周りを散策する事にします。

フェリー乗り場の隣にあった観覧車にが動き出したので見ていると・・・普通のゴンドラと2台だけ特殊なゴンドラがある。よく見るとこの2台のゴンドラはサウナ仕様になってるね。さすが、サウナ大国フィンランド。さすがにその発想はなかったわ(笑)

Uspenskin katedraali(生神女就寝大聖堂)教会に来ました。高台にあるので景色良かったのと中の教会の作りはどっちかというと東方正教会な感じの雰囲気になっていました。

フェリーの出航10分前になったので乗り場へ。ちょうどスオメンリンナの要塞からフェリーがやってきました。乗り込み代金は8ユーロらしいのですが、私は事前に空港で電車等の3日券を先に買っていたのでそれを利用し乗り込みます。

フェリーは出航時間になり静かに動き出しました。なんか、晴れて来たしいい感じじゃない?でも、太陽の光はあるけど甲板にいると風の寒さは結構強いから防寒具を着込んで移動します。ちなみに、移動中はみんな景色を見たいのもあってか甲板の上の方が混んでいました。

約15分ほどの乗船でスオメンリンナの要塞側のフェリー乗り場に到着。

到着したら、まず気になった隣の島であるPikku-Mustaへ。ここは軍事設備ということもあり見学できるポイントはあまりありませんでした。ちなみに、島を観光し終わってフェリーの出航時間まで時間あるので乗り場付近を散策していて気がついたのですが、フェリーを降りた正面にあるピンク色の建物には観光案内所があり日本語でのカタログもあったのでそれをもらってから観光した方がわかりやすいと思うので先にそこに寄ってから観光し始めた方がいいと思います。

フェリー乗り場があるIso Mustasaariに戻ったら島内をゆっくり散策。

Suomenlinnan silta(スオメンリンナ橋 )を渡りVargön, Helsingforsへ。

島の奥に向かい昔ちゃんと動いていた潜水艦のSubmarine Vesikkoなどを見学。

その後もさらに島の奥へ向かい大砲が置いてある場所へ。景色はいいけどここは風が強くあたる場所になってしまうので寒さ半端なかった。

奥まで行ったのでKing’s Gateを通り島の中央の大きなSuomenlinna Churchの横を通り散策終了。フェリー乗り場に到着すると次のフェリーまで40分待ちなのでスーパーマーケットで買い物をしたら観光案内所の中の椅子で座ってフェリーが来るのを待ちます。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。