脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

スイス ルツェルン 482DAYS part2 (AUG/10/2019)

高台からの見学も終わったので、Spreuer Bridgeにやってきました。古い木造の橋です。橋の中を渡ると頭上には何かの物語が書かれていました。ところどころに骸骨が写っていたので怖い内容だったのかもしれません。言葉がわかれば内容わかったのかもしれないけどね。

橋を渡った先のMühlenplatzで休憩したらReussbrücke橋を渡りFranciscan Churchに向かいます

教会はあまり大きくないのですが、中は非常に幻想的でした。

近くにあるもっと大きなJesuitenkirche(イエズス会教会)にやってくると教会の前に馬車が止まってました。みんな記念撮影中。中に入ると結婚式の最中。さすがに奥には入って行ける雰囲気ではないので写真を撮ったら一旦退散した方が良さそうだ。

イエズス会教会の目の前にある橋のRathausstegを渡り市庁舎方面へ。市庁舎の中には入れなかったのでその周辺を見学しつつSt. Peter’s Chapelへ。

小さめの普通の教会のイメージしかできなかった。

さて、教会の中を見たらルツェルンを流れるReuss(ロイス川)には先ほどのReussbrücke橋という木造の橋以外にももう一つ有名なKapellbrücke(カペル橋)という橋がありそれも渡ります。この橋にも物語が書いてある看板が橋の途中にあったのですが、過去に火事にあったらしく途中は燃えた後になっていたり看板がなくなったりしていました。残念だ。

橋を渡り先ほど結婚式をしていたイエズス会教会が近いので中を見学しに戻りました。こんな場所での結婚式ってどれぐらい費用かかるんだろうと野暮なこと思ったりして。

さてと、そろそろチューリッヒに戻ります。というのも今日は移動日にしているので。

そのまま宿に預けた荷物を取りに行く予定だったのですが、到着すると駅前は大勢の仮装をした人たちで賑わっています。もしかしたら昨日見に行ったオペラ座の前にあったブースで何かやっているのかもと思い向かってみます。昨日行ったGrossmünsterに到着すると人混みがすごくて前に進めません。

奥に行くのは諦めてミュンスター橋を渡りQuaibrücke(クヴァイ橋)の方を見ると大勢の人で盛り上がってます。あそこにいきたいと思いましたが、今日移動日。後ろ髪引かれながらチューリッヒ中央駅方面へ歩いていきます。

戻っているとマクドナルドを見つけスイスのマクドナルドは高いと聞いていたので本当に高いか確認をしに店内に。

やっぱり、高いね(笑)

宿に戻り預けた荷物を持って次の都市であるBern(ベルン)に出発し到着。すっかり日も落ちてしまったので、急いで今日の宿に向かい本日は就寝します。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。