脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

ウガンダ カンパラ 369DAYS part2 (MAR/27/2019)

ある程度の時間バスは止まっていて(10分くらいかな)再出発。バスが出発してから2時間(ミニバスに乗り込んでから約5時間後の13時50分に赤道付近に到着。赤道付近になると車掌が私を見て声をかけてくれその場所で降ろしてくれました。ちなみに降りたのは私だけ。みんなもっと奥に行く感じでした。

という事で、赤道に来ちゃいました。

せっかくなので、昨日市場で買ったウガンダの文字が時入ったTシャツに着替えて記念撮影。

で、ビデオ撮影等を一通りして赤道の場所にあるカフェにwifiつなぎに向かうと

故障中!

生中継したかったけどできないじゃんと思いながらカフェの中で水の落ち方を見せるのと赤道来た記念の紙を持っての撮影受付窓口を発見。価格を確認すると10000ushと言う事で、せっかくだから見たいし撮影したいのでお願いをで、実際に実施する際に写真とビデオ撮りました。我々が知っている通り北半球は時計回り、南半球は反時計回り、赤道上は・・・

ストレート!

に水が落ちるので感動。

でもね・・・写真だとよく伝わなないとこのブログで写真を選びながらわかるという・・・

さて・・・赤道到着してから20分経過。。。やること無くなってきました(笑)

せっかくここまでバスに乗ってから5時間ぐらいかけてやって来たのに・・・

飽きちゃいました(汗)

赤道の上を何度も行き来してみたり、道路を横切ってみたり、寝てみたり・・・

でもね。。。正直・・・

飽きちゃいました(¬_¬)

なので、カンパラ方面に走っている乗合タクシーを捕まえて帰る事にします。そういえば、来るときはミニバスで来たけど結構乗合タクシーが走っているなと思ってました。

乗合タクシーが来たので手をあげて止まってもらい乗り換え必要なのかもと思いながらKampala(カンパラ)と言うとそのまま行くようで乗せてもらえました。(価格は確認せず)

で、乗ったのは運転席と助手席の間・・・景色はいいけどレバーが足に当たって痛い場所だったりして。さらに、途中でドライバーはスピード出しすぎて警察に捕まったりするし。(タクシー再出発した後、明らかにドライバーと車掌で警察の悪口を言っている険悪な雰囲気になるし)

しばらくタクシーは進む何やら前方にいるバイクがフラフラしていて危険運転中。

追い越す際に見ると

大人4人乗り!

なんか、すげーな、アフリカ(笑)!

カンパラへの帰りは14時20分に赤道を出発し約1時間半後の15:50にKigaggaにあるタクシーパークに到着。お値段10000ushで一律決まっているようでした。つまり、カンパラに帰ってきてから気がついたのですが・・・赤道行くならNew Taxi ParkではなくKigaggaにあるタクシーパークに行ってそこで乗合タクシーを探すんほうが現在は一番簡単で楽な行き方だったと理解しました

このあと、New Taxi Park付近の散策を予定していたのでバイタクで移動しとりあえず、old Taxi Parkに向かいます。ここのタクシーパークはやっぱりすごいからね(笑)で、その付近の散策については政府機関がこの辺りに結構あるのでドキドキしながらの写真撮影。

独立記念のIndependence Monumentに到着。ここも大丈夫かなと思いながら写真撮影。

そういえば・・・赤道言ってるお昼の時間は何も食べてなかったので、この付近でのランチ場所を調べると近所の有名な店があるようなので向かってみます。中に入りメニューを見ると・・・ちょっとお高い。が、美味しそうだしちょっと早めの夕食と言う事にしてパスタ(40000ush)のみの注文。Cafe Javas – Kampala Roadというお店ですげーおいしかったのでおすすめです。

食事をとったらホテルに戻ります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。