脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アンドラ公国 503DAYS(AUG/31/2019)

オラ。脱サラジャーニーです。

今日は、スペインとフランスの国境にあるAndorra(アンドラ)に向かいます。あまり聞いた事ない国でしたが、ヨーロッパのtax haven(タックスヘイブン)として有名な国らしくバルセロナからバスで3時間ほどらしいので旅行で必要になるであろうものの買い物含め行く事にしていました。という事で、宿を朝の6時についてバルセロナIN時に来たNord(ノルテ)駅6:30に到着。この時間でもチケットカウンターは開いていたので当日でもチケット購入出来る感じでした。父ちなみに、私は不安だったので事前に購入済みでしたが

バスに乗り込みどんどん山の中に向かっていき約2時間半で国境に到着。で、特にパスポートチェックもなく通過。バルセロナから行くのは案外簡単なんだな。

10時にアンゴラのAndorra la Vella(アンドラ・ラ・ベリャ)にあるバスターミナルに到着しました。高地と言うこともあってかもってきたポテトチップスはパンパンになってました(笑)

今日の宿に向かい市内中心部に向かい歩いているとニースでも見た体育座りと正座のオブジェが置いてある・・・元々アンドラにあったのかなと思いながら歩いていきます。

街のメインストリートであろうAv. Meritxell(メリチェイ通り)とAv. Carlemany(カッレマン通り)に到着。まだ早い時間なのかやってるお店はちらほら。荷物を置きたいので宿に向かっちゃいます。到着・・・が、あいてない。近所にあったスーパーマーケットのおばちゃんに住所確認するとここだよと教えてもらえたと当時に鍵受け渡しはここではやってないとのこと(結構慣れた感じでおばちゃん説明していたからみんな聞いてるのかもしれない)と言う事で、鍵を取りに行き無事にチェックイン出来て荷物置くことできました。

荷物を置いて身軽になったら早速買い物と街の散策に向かいます。まずは、Església de Sant Pere Màrtir, Escaldes-Engordanyという教会の見学をしてからスタート。

さぁ、買い物ということで大きなショッピングモールへ・・・あれ?思ったより安くない。で、ここで気がつきました。確かにアンドラは消費税とかなくて安いのですが、元々ヨーロッパは物価高いので日本と同じぐらい・・・というか、それよりも高くないかい(汗)

ということで、旅行で壊れてしまったリュックや新しい靴は昨日のバルセロナで買えばよかったと反省しはくもショッピング終了(汗)

という事で、とりあえず観光名所見ておきますかで来たPont de Parisが見える橋に到着。ダリの時計の置物もありました。本物なのかな?

そのまま川沿いをバスターミナルの方に移動し丘を上がりChurch of Saint Stephenに到着。

教会の中の見学をしたらそのあたりのエリア散策。古い町並みを歩きアンドラの政府機関の中心があるEdifici del Consell Generalに到着。

とりあえず、目の前は広場になっているのでそっちを見てから中に入る事にします。

Edifici del Consell Generaに戻り中の見学と思ったら有料・・・やめておきます(笑)

という事で、冬でもないのでアンゴラでもうやること無くなったぞ(汗)時間もできたし体調も悪いから宿で料理でも作るかとスーパーマーケットで食材を購入し料理でもする事にします。

で、気がついたらもう夕方になっていました。。。おっと、やろうと思っていた事もう一つだけあるぞとアンドラの温泉施設であるCaldea(カルデラ)に海パン持って移動します。到着し温泉久しぶりだから楽しみだなとチケットを購入しようとすると

たかっ!

桁間違えてるのかと思っちゃうぐらいの価格だったので宿に退散します。アンドラに来なくてもよかったのではないかしらと思いながら、今日はゆっくり休息する事にします。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。