脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

オランダ デルフト 468DAYS (JUL/27/2019)

フッデダッハ。脱サラジャーニーです。

今日はアムステルダムに移動します。電車移動なのですが、その途中の2都市が気になったので散策しながら移動する事に。なので、少し早起きしましたが昨日の雨は止んでおらず雨具を着て移動する事にしてこの宿にいた髭が1本長い猫にお別れして出発。

Rotterdam Centraal(ロッテルダム中央駅)まで歩き目的地のDelft(デルフト)までのチケットを4.5ユーロで購入し電車に乗り込み移動。

15分ほどの移動でデルフト到着。(何駅か飛ばしていく電車だったので思ったより近かった)

新旧のデルフト駅を見てBastiaansplein(バスティアーンス広場)途中橋を渡り向かいます。

ここにあったスーパーマーケットで朝食を買って腹ごしらえ。広場にはトリックアートなんかも書いてあったりして賑わってました。

朝食も食べたのでEastern Gate(東門)へ向かい、城門をくぐって街中に。こういった街の雰囲気好きだなと思いながら街を散策していきます。

Nieuwe Kerk(新教会)に到着しました。近づいてみるとやっぱり大きいね。

街の中心であることを表しているBlue Heart of Delftを見たら新教会の中へ。

ここで、タワー登頂と教会見学のコンボチケットを購入。ちなみに教会見学チケットは新旧有名な二つの教会に入れるチケットになっていました。

今日は移動日なのでバックパックを担いていて376段の階段を登るのかもと思いながら来たのですがコインロッカーもあり(メインバックはお土産やさんの裏に置かせてくれた)身軽に鳴って登頂出来ます。荷物預けられて本当によかった。

途中にある時計台の場所に到着。螺旋階段をずっと登るので少し目が回っていたので休憩。ここからの景色はこんな感じ。

休憩後塔の頂上へ。途中の階段は木の板なので少し怖い思いをしながら無事登頂。

扉を開けて外に出ると

絶景

が広がっています。(晴れてなかったのはちょっと残念だったけど)

塔の外に出れるので風が気持ちよく疲れた体を休めてしばらく見学。

登って来た木の板の階段を降り(登るとき怖かったけど降りる時の方が板が外れたら死ぬなとか考えちゃったからめっちゃ怖かった)お土産コーナーで水をもらい休憩したら新教会の見学に。

教会内はこのような感じ。

この新教会の歴史や王家の人が亡くなった時の国葬(ここの埋葬される)様子の映像が流れているのが他の教会と違った感じに感じました。

新教会の見学も終わりMaria van Jesse Kerk(マリア・ファン・イェッセ教会)教会の入り口に向かうと(教会自体は開いてませんでした)マーケットが行われていて賑わってました。

マルクト広場に戻りStadhuis Delft(デルフト市役所)と新教会を再度見てからOude Kerk(旧教会)に向かいます。

旧教会に行くまでの間にもマーケットが開かれていました。さっきのマーケットは食品でこっちは雑貨のお店が並んでいました。

新教会で買ったチケットを見せて旧教会の中へ。この旧教会のステンドグラスはすごい綺麗。

思わず座って見入っちゃいました。(まぁ、朝から階段登って疲れていたのもあったしね)

ところで、この旧教会なのですがちょっと変わったとこがありまして・・・

この写真からではわかりにくいので少し離れた場所から見ると、教会の塔斜めになってるんですよね。最初は目の錯覚かと思いましたが、後に調べたらやっぱり傾いてるらしい。

最後にWindmill the Roseという風車を見たらデルフトの見学終了。駅に向かい表示板を見ると2分後に次の目的地Leiden(ライデン)に止まる電車が来ているところで走ってホームへ行きギリギリ乗車。駆け込み乗車はやめましょうね(汗)


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。