脱サラジャーニー〜40代からの世界一周〜

アイルランド スペイン 国境越え 452DAYS (JUL/11/2019)

出発時間も近くなり搭乗口へ・・・かなり歩いて到着。早めにラウンジでといてよかったと思いながら登場して乗り継ぎ場所であるPortugal(ポルトガル)のPorto(ポルト)に向かいます。

ポルトのAeroporto Francisco Sá Carneiro(フランシスコ・サー・カルネイロ空港)に到着。ここでは、自分で乗り継ぎが必要で到着してから出発まで2時間45分しかないんで、入国審査を経て急いでチェックイン窓口に向かいます。

チェックイン窓口に行くとそれなりの人が並んでいて私も並び手続き待ち。

私の番になり、カウンターに行き荷物を預けると受付のお姉さんが一言

「オーバーブッキング」

・・・まじか!!!

今回の旅行での初めての経験・・・でも、わからないフリをして飛行機に乗りたいとアピール。

どうなるかわからないよと言われながら、預けた荷物を戻され空港内の乗り場に向かい待機するように言われます。

飛行機に乗れるのか、乗れないかで明日以降のスケジュールが大きく変わるので乗れなかった場合は明日のスケジュール変更させなきゃなと思いながら出発ゲートに到着。とりあえず、待っていろと言われたけど登場開始になったしチケットに席番号書いてあるし(その上にOVBKとは書いてるけど)ダメだったら降ろされるだろうからとりあえずゲート通ってみようと向かいます

・・・入れました!

飛行機の中に乗りまでドキドキ。乗った後も窓から外を見ると搭乗する人達の列・・・とりあえず、夕日綺麗だから社員撮っておくか。ちなみに、私が座った座席はエマージェンシーシートだけど、本当に移動できるのかとドキドキしながら飛行機の扉が閉まるのを待ちます。結果、

大丈夫でした!

よかったなと思いながら窓の外を少し見たら到着まで就寝。

目覚めると窓の外は飛行機からならではの景色。綺麗だなと見て夜景になり23時(ポルトとの時差+1時間)にSpain(スペイン)のBilbo(ビルバオ)に到着。

空港を出るとタクシー乗り場バス乗り場ともに市内に移動する人で大行列。でも、今日はここで野宿なんだよね。だから、オーバーブッキングしていたら航空会社が準備する飛行機は翌日10時発と言っていたのでホテルに泊まって朝来て慌ててビルバオ市内に移動するのもありだったのかもと思いながら今日の寝床を探すため空港内をうろちょろして本日終了となります。


読んで頂きありがとうございます。ブログランキングに登録しています。
これを押すと順位が上がるらしいですので、よかったら押してみて下さいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。